ニュース一覧

インターネットで教育

オフィス

自分のペースで学習

eラーニングシステムは、インターネットを使って学習を行うシステムのことを言います。通常の塾や研修の場合、講師と生徒が同じ場所にいないと実施することが出来ません。しかし、eラーニングシステムを利用すれば、インターネットを利用すれば教育を行うことが出来るので、生徒と講師が同じ場所にいる必要がありません。それに、対面式の講義と違って生徒全員が同時に同じ講義を受講する必要がないため、eラーニングシステムを利用すれば生徒がそれぞれ自分のペースで学習を進めることが出来ます。もちろん生徒側だけでなく講師側にもメリットはあります。対面式で学習を進める場合、一人ひとりと面談を行って学習を進める必要がありますが、eラーニングシステムにLMS(Learning Management System)を組み込めば、学習の進捗度合いを一括して把握することが出来ます。このように講師側の負担もeラーニングシステムを採用すれば軽減することが可能です。このようにeラーニングシステムを採用することは生徒にも講師にもかなりメリットが大きいことと言えるでしょう。ただ、eラーニングシステムの場合、対面ではないので、スポーツなどと言った実習が必要な場合には効率よく教えることが出来ないというデメリットもあります。このように対面式の講義とeラーニングシステムを使った学習は一長一短であるため、利用する場面に合わせて使い分ける必要があると言えるでしょう。